におい展

こんにちは!

まつらです!

この前、におい展に行ってきました!!

はて?におい展ってなんだ?って方には説明しないとですね。

池袋パルコにて行われてる期間限定の展示で、いい匂いから悪い臭いまで、たくさんのにおいが展示されており、実際に嗅げるのです。

ユーチューバーのHIKAKINさんが紹介していて、興味を持って行って見ました。

平日昼間に行ったのですが、行列ができており、入るまでに20分ほど待ちました。

すごい混んでいて、ゆっくりしていると早くしろよという視線を送られそうなので、あまりきちんと写真が撮れなかったのですが、撮れたものを含め紹介していきます。

あ、もちろん撮影はオッケーです!

入ったら、まず1月から12月までのお花の香りがズラーっとあり、1つずつ嗅いでいきます。

あーこれ嗅いだことある。

あー?なんだこれ?

などみんな言いながら嗅いでました。

するとあったのが、、、

くさやです。

プラスチックケースに入れられていて、箱の上側に穴が空いており、そこがプラスチックシートで密閉されていました。

シートをめくって匂いを嗅ぎます。

くさやは…魚臭さを凝縮して、うんちをちょっと混ぜましたって感じでした笑

臭いけどまぁ、僕は食べられると思います。食べてみたい。

次は…

 

ドリアンです!!

よく外国で、ホテルの部屋の中でドリアン食べるの禁止なんて忠告があるホテルもあるとかいいますが…

実際は、まーーーくさいですが、フルーティさが奥に潜んでいる感じでしたね。

なんとも表現しにくいですが、身体には悪そうなにおいでした笑

食べてみたいと思いましたねー!

次は、臭豆腐でした。写真は撮り忘れた。。。

臭豆腐は、くっさいですね!これはくさい!

深呼吸したら嘔吐しそうになります。

さすがにこれは…どんな味がするのか…まあたべてはみたいですがこわい。

また、個人的には強烈だったのが

靴下!

こーれーは不快感しかない。

食べ物はまだ、うまいんじゃないかこれは?という希望的観測があるのですが、靴下には嫌悪感しかありません。誰も得しない。

おそらく香料をくつしたに振りかけています。

どうやってこのにおいを作り上げたのか。

ただただ人を不快にし煙たがられる香料を作っている最中の作っている人は、どんな気持ちだったのか。

作る側も不幸で、作られた側の香料も、この世に生み出されたにもかかわらず、嫌われる一生ですからね。

いろいろと考えさせられました。

そして、

加齢臭。

これはなんだか、イメージと違いました。

もっと臭いかと思ったけどそうでもなかった。

おじさんのビジュアルが臭さをましているのかもしれません。

そして…

最後のボスが…

 

シュールストレミング!!

バラエティー番組やユーチューバーではお馴染みの、世界一臭い食べ物と言われています。

簡単に言うとニシンを腐らせた缶詰です。

これは、臭いし嘔吐感がしました。

生臭さを極めた感じで、魚の内臓を腐らせたと言うか…

でも!!

食べてみたいです笑

きっとこれ、酒盗とかアンチョビみたいなもんで、一気に感じてるから無理ってなるけど、少しずつならいい珍味なんじゃないかな。

アマゾンで調べたところ、7000円くらいでした。しかしながら、あまりの臭さに、家では開けられないでしょう。

人でも殺めたんかってなりますね。

食べてみたいけど、、、食べられるところ調べてみようかな。

 

はい!

こんな感じでした。

800円にしては楽しめたし、勉強(?)になった感じがしました。

二月末までなので、行くならお早めに!

では!

 




1日50円で双極性障害の体験談をシェアします
1日50円で双極性障害の体験談をシェアします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA