濱田さんR-1グランプリ優勝!!

こんにちは!

まつらです!

先日、R-1グランプリの決勝に障害者が進出したという記事を書きました。

障害者初の決勝進出

ついにこの日、R-1グランプリ決勝が行われました。

結果は、、、

濱田さん優勝!!!

障害者初となるショーレースでの優勝です。

その日も濱田さんは、

「優勝したらねー賞金でほんっと僕にとって意味のないもの買いたいです。メガネとかねー!」

とか、もう自分の障害の話しかしてないんじゃないかってぐらい全開でした笑

いやーすごいですね。

障害者って実は、障害をいじられたかったりもすると思うのです。

僕もそうで、友達なんかにいじられると、心が少し楽になったりすることもあります。

度がすぎると辛いですけどね・・・笑

まぁそこは難しいところで。

腫れ物に触るように扱われるのはとても辛いものです。

濱田さん、視聴者投票で絶大な人気でしたね。

その票は障害者への憐れみ(?)プラスというか、障害者への応援なのかもしれないですが、抜きにしてもネタは面白かったです。

障害者にしかできないですねあれは。

精神もなんかできないかなぁ。。。

身体障害ってもう目に見えて仕方がない感が出るんですよね。

だって見えなかったり無かったりするわけですから。

精神障害は目に見えないから、実は怠けなんじゃないのとか思われてしまいがち。

だからこそ、自虐にしても、寒くなっちゃうのかもしれませんね。

仕方がない感が薄いというか、お前にも責任あるだろって思われてしまう。

鬱で寝込んでいて回復した人に、周りの人が今日寝てなくていいのかってフッて、今はもう大丈夫だっつーの!みたいに突っ込むようなやりとりがいいのかもしれませんね。

僕も友達に、お前昔あんなこと言ってたけど〜って言われると、その件についてはあっちの俺に聞いてくれっていう感じにしています笑

もうほんと今とは人格が違うのであっちの僕なのです笑

健常者も障害者も笑いながら生きていきたいですね。




1日50円で双極性障害の体験談をシェアします
1日50円で双極性障害の体験談をシェアします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA