精神病の不思議な体験

 

こんにちは!!

まつらです!!

まず、動画版はこちら↓

 

文字版は以下をよろしくお願いします!!

僕は双極性障害1型でこれまでに3回医療保護入院をしています!

 

というわけで、この前の記事で入院に至るまでの経緯をお話しました。

 

入院までの経緯【精神科の病院への入院について①】

 

 

のこ太
この記事では護送屋さん警察が出て来たり、リモコンやベッドのアラームと会話するなどの謎な状態になっていたよね・・・にしてもなんでリモコンやらと会話なんてしだしちゃうんだろう??不思議だなー。

 

 

 

・・・本当に不思議ですよね。

リモコン達との会話以外にも、カフェで隣に座っている人がスパイに思えて自分を尾行している感じがするとか、テレビの有吉さんと会話をするとか・・・いろんなことをしました笑

通常の感覚では理解し難いですよね・・・。

 

 

 

 

そこで・・・

 

 

 

そう、今回はその「リモコンで会話をする」とかってどーいうことなの?!っていうのをまつらなりに考えていこうと思います。

 

のこバブ
リモコンと会話とか、なんだか双極性障害というよりは統合失調症的な症状じゃないかバブー。

 

実は以前そこも気になって病院の先生に話したことがあります。

その時先生が言っていたのは、「精神病の境目人間が勝手に決めたものです。だから絶対ということはないです。そして双極性障害も躁がかなり上がると統合失調症のような症状が見られることがありますよ。」ということでした。

 

言われてみれば、脳内の神経伝達物質が過剰に出たり出なかったりの話だろうから、似ているのかもしれませんね。

 

さて、これからお話する僕の考えが正しいのかどうかはわかりません。

 

僕だけに通用するものなのかもしれません。

 

でも、もしかしたら同じような人もいるかなーと思って記事にしてみることにします。

 

 

では!どうぞ!

 

 

 

シンクロニシティって知ってます??

 

 

さて、本題に入る前にこんな経験したことがないですか?

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

ある日、のこ太くんとのこバブちゃんが仲良く道を歩いていました。

 

てくてくてく

 

のこ太
ねーねーのこバブちゃん、この前さー友達と北海道に旅行に行ったんだー。

 

のこバブ
それはいいバブねー!!
美味しいものをたくさん食べて、楽しかったバブか??

 

のこ太
美味しいものはたくさん食べられたんだけど・・・
友達の1人が食べ過ぎでお腹痛くなっちゃって・・・
救急車まで呼ぶことになっちゃったんだよね笑笑

 

のこバブ
それは面白いけど大変だったバブねー笑笑

 

 

 

🚑ピーポーピーポーピーポー🚑

 

 

 

のこ太
あれ・・・今救急車が横を通ったね。救急車で運ばれた話をちょうどしていたら救急車が横を通るなんて偶然だなー!!

 

のこバブ
すごい偶然バブねー!!

 

のこ太
でさー、話を戻すけど、その食べすぎた人がたくさん食べたもんだからお会計が高くなっちゃって。
渋々支払いしようと思ったらお財布がなくなっちゃってたの!!
落っことしちゃってさー。そこは友達に払って貰っちゃってすぐに交番に行ったよー。

 

のこバブ
それは災難だったバブー。

 

のこ太
でも、お財布はすぐに戻って来たよー。よかったよかったー。

 

 

 

🚓ピーポーピーポー🚓

 

 

 

のこバブ
バブ・・・?!?!

 

のこ太
交番に行った話をしたら隣にパトカーが通ったね。偶然の連続だ・・・なんか・・・ちょっと怖くなって来るね・・・

 

のこバブ
バブ・・・なんでバブかねぇ??不思議バブ・・・。

 

のこ太
まぁ・・・そんなこともあるね!
これからどうしよっかー。
あっ、橋をこえて隣町までお散歩しようか。

 

のこバブ
オッケーバブよー!

 

 

 

🚑ピーポーピーポーピーポー🚑

 

 

 

のこ太
・・・また救急車が通った・・・なんか怖いね・・・。
のこバブちゃん、橋を渡って隣町に行くのはやめて今日はやっぱり怖いから帰ろうか。

 

のこバブ
そ・・・そうバブね、そうしようバブ!!

 

・・・。

 

 

そして、のこ太くんとのこバブちゃんは家に帰ることにしました。

家に帰ってテレビをつけると、隣町に繋がる橋が老朽化により落っこちているニュースが流れたのです。

 

のこ太くんものこバブちゃんもビックリ仰天!!

 

もし、のこ太くん達がお散歩で隣町まで向かっていて橋を渡ろうとしていたら・・・・。

 

引き返して正解でした。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

・・・みたいなことです笑

 

まぁ・・・ここまでの偶然はなかなかないかもしれませんね。

 

でも怖いくらい偶然って体験したことがありませんか??

 

たまたまある人の話をしていたらその人から電話がきた、とか。

事故が起こる夢を見たので家にいることにしたら本当に事故が起きた、とか。

母親からもらったネックレスを売ったら母が倒れた、とか。

 

どうですかね、これまでの人生で一度はこんな感じなことがあるんじゃないでしょうか。

 

 

こういう偶然「シンクロニシティ(共時性)」というのです。

 

 

「意味のある偶然の一致」って意味なんですねぇー。(意味があるかは証明できてませんが)

これは、ユングという心理学者が名付けた言葉なのです。

なんじゃそれ!!
そんなたまたまにもっともらしい名前つけて!!
そもそもユングって誰じゃい?

・・・って感じの人もいるでしょう。

 

 

・・・。

 

 

ユングは・・・この人です!!

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/カール・グスタフ・ユング

 

ちゃんとした心理学者なんですよ!!

 

あの精神分析を作り出したフロイトとも一時期仲が良かったのです。

シンクロニシティは心理学用語として立派に成り立っているのです。こんなたまたまだけども笑

 

ユングは真剣にこのシンクロニシティについて研究をしていました。

ユングは他にも意識や無意識の研究をしていて「人類には普遍的無意識という全員に共通して持っている無意識がある」とか少しオカルトっぽいことを主張したりしています。

オカルトっぽいこと言うから批判とかされたりしていました。

そして、ユング自身もちょっとメンタルっぽくて苦労してきたとか。

 

だからもしかしたらユングは自分自身が具合が悪くなり、僕と同じような体験をしてきて・・・

 

 

・・・シンクロニシティの理論を打ち出した?!

 

 

・・・とまで勘ぐっちゃうほど、僕がおかしくなっているときはこのシンクロニシティってやつに翻弄されています。

 

ユングさんは仲間だったのかな。

こういったところの本をたくさん読んで研究してみると面白いかもしれませんよねー・・・なかなか着手まではいかないですけど笑

 

 

さて、シンクロニシティとはどんなものかがわかったところで僕の話をしていきましょう。

 

作り出すシンクロニシティと謎の本物のシンクロニシティ

 

さて、シンクロニシティというものはわかりましたね。

意味のある偶然の一致です。

偶然には意味があるものもあるんじゃないか・・・ってことですね。

 

では、僕の躁状態の話に切り替えてみます。

 

僕がになっているときって脳内に浮かぶものの数がかなり多くなっています。

次から次へとのごとく考えやアイディアが浮かびまくって、それを言葉にしようとしても口が追いつかなくなるのです。

・・・とにかくいろんなことが思い浮かぶんですよね。

 

それと同時に、自分の周りで起きている事柄に対していろんなことを気づくようになっています。

普段は気がつかないような小さな変化異変

人の表情周りの人が話していることどんな行動をしているか

周囲の刺激に敏感になって自分の中に取り込む情報量が増える感じです。

この「頭に浮かびまくること」と、「周囲のことに気づけること」同時に起こるとどうなるか・・・

 

 

 

 

 

シンクロニシティがたくさん起きるわけです!!

 

 

 

のこバブ
バブ??

 

 

正確にいうと、シンクロニシティを起こしている、作り出しているって感じですかね!!

 

 

のこバブ
バブバブ??

 

 

 

・・・シンクロニシティを作り出している・・・?どういうこと?

 

 

ってなりますよねぇ笑

 

のこバブ
なるバブ。

 

 

例えばです。

道を歩いていたとします。

横をパトカーが通ったとしますね。

普段の状態だと頭に浮かぶものの数が多いわけではないですから、
のんびり何も考えていない時にパトカーが通ってパトカー気にも留めないわけです。

 

 

 

しかし!!!

 

 

 

躁状態だといろんなことを考えています。

 

その思い浮かんでいるいろんな事の中に例えばこの前テレビで「脱獄犯が捕まった」ってニュースを見た事が浮かんでいたとしますよね。

 

その時にパトカーが通った、と。

 

そうすると、「僕が頭で脱獄犯が捕まったというニュースを考えていた時に隣にパトカーが通った。」って状態が生まれます。

 

 

・・・・。

 

 

 

それって・・・シンクロニシティじゃないですか?!笑

 

 

のこ太
僕たちの時と同じだー!!!

 

そう、たまたま獄犯が捕まった事考えていたらたまたまパトカーが隣を通ったわけですよ。

 

 

・・・でもそれって頭に浮かぶものの数が増えればたまたま考えているものが現実にあるという可能性も増えるわけですよね笑

 

躁状態考えが湧き出てくる脳いろんなジャンルのことを考えているとパトカーがたまたま通った時に「僕が今脱獄犯のことを考えていたらパトカーが目の前を通ったぞ!!」ということが起きる可能性は高くなりますよね。

 

のこバブ
確かにそうバブねー。

 

 

そして!!

 

 

頭に考えが湧き出てくるだけではなく、それに加えて視野も広くなるいろんなものに気づくのです!!

 

パトカーは気づきやすいものですが、例えばお店で買い物をしている主婦の買い物カゴの中とか。

僕がりんごのことを考えてながら道を歩いていて目をふっと八百屋さんに向けたら、すぐそこにいる主婦の買い物かごりんごが入っていた、とか。

たまたまりんごのことを考えていたらすぐ近くにいる人がりんごを買っていた・・・

 

何かりんごには意味があるのか・・・?!?!ってシンクロニシティを感じかねないですね笑

 

普段なら主婦の買い物かごの中身気にすることもないし目にも入ってこないのに、だから気づけてしまうんです。

 

「頭に浮かぶものが増え」そして「気づくものも増える」そうするとシンクロニシティも多くなる。

 

 

これが作り出したシンクロニシティなのです。

 

 

作り出したシンクロニシティにより、この出来事やあの出来事には意味があるんじゃないか?!と感じてしまうのです。

 

このシンクロニシティメカニズムに気付いたのは最近です。

前の僕は何もわかっていません。

自分がシンクロニシティを作っているなんてわからないですから、ただひたすらになんでこんなに偶然が起きるんだって思っていました。

 

 

はじめの頃の僕がこの作り出したシンクロニシティを感じると「たまたまだなぁー」なんて軽く思っているのですよ。

はじめの頃はもそんなに激しくないので、頭に浮かぶものそんなに多くない視野もそこまで広くないからです。

しかし過ごしていってが高くなっていくに連れてこのシンクロニシティの数もどんどん増えていきます。

頭に浮かぶものだけではなく物の解釈になると幅が変に広まるので、シンクロニシティの種はどんどん増えます。

 

日々過ごしていてありとあらゆるいろんなところに意味を感じ始めます。

 

 

うわ!偶然だー。

 

 

 

うわ!またもや偶然だー

 

 

 

・・・・なんかこの偶然には意味がある気がする。

 

 

ってなりますねー。

 

 

意味感じ出すとだんだんと雲行きが怪しくなってくるんです・・・。

 

 

そんな中でこれは今でも不思議なことなのですが・・・。

 

 

この作り出したシンクロニシティに加えて、謎の本当のシンクロニシティが起きたりします。

 

 

例えば・・・

 

 

僕が躁状態も高まってきた頃、外出して、帰ってきて家の前まで来て

「今日はお金を使ってしまったなー。」

って思っていたら、足元に2万円がたたんで置いてあった。

 

 

とか。

 

 

特有のなんでもやれるぜ思想ハーバード大学いきたいなーなんて思い(笑)、
公園をお散歩していたら、外国人お父さんが赤ちゃんを連れていたので話しかけて仲良くなったら、
その人はハーバード大学卒の哲学者で、ハーバード大学はいいところだよってオススメされたり笑

 

 

とか。

 

 

特有の思考で芸能界が気になりだし(笑)、
芸能人と繋がりたいなーと思って韓国料理食べていたら、真後ろの席に個性派俳優加藤諒さんがいてお話しできたり。

 

 

とか!

 

 

なんでだかわかんないけれど・・・

 

 

 

正真正銘、本物の偶然頻繁に起きたりするんですよ!!

 

 

 

 

作り出されたシンクロニシティ謎の本物のシンクロニシティたびたび起きるとどうなるか・・・。

 

 

 

・・・。

 

 

・・・何かがおかしい。

 

 

 

 

 

・・・確実に何かがおかしいぞ。

 

 

 

・・・こんなにも偶然が頻発している。変だ、違和感だ、自然ではありえない。

 

 

 

この偶然・・・意味があるとしか思えない・・・。

 

 

 

・・・・・・・・・・。

 

 

 

そうか・・・・。

 

 

 

 

わかったぞ・・・。

 

 

・・・神なのか?!

 

 

神にメッセージを送られているのか!

監視されているのか!

操られているのか!

 

 

 

と思うようになっていきました・・・。

 

 

 

 

のこバブちゃん
バブーーー!!!

 

 

 

もうやばいですよね・・・。

 

 

 

そして・・・まだこれで終わらないのです。

 

 

 

こうなるのと同時並行で、人間の無意識の動作にも目が向いていきます。

 

 

人の身体にもシンクロニシティ?メッセージ?

 

のこ太
なんでこの流れで人間の無意識の動作が出てくるの???

 

 

人間の無意識の動作に注目したことも信じきってしまうことにおおいに関係してくるんですよー。

 

 

 

話はまた変わるんですが。

 

 

例えばですけど、何かが顔にぶつかりそうな時。

 

人は手で顔を覆って目をつぶりますよね。

 

危ないっっ!!って感じで。

 

 

では、疲れてくるとどうなるでしょうか。

 

目がしょぼしょぼしてまばたきが増えたりします。

また、嘘をついている時興奮している時好意を示している時なんかもまばたきが増えるそうです。

それらのまばたきの動作って意図してやっているわけではなく自然とやっていますよね。

 

何も考えていない状態でも無意識的にそーなっちゃうわけです。

 

無意識的に目をパチパチしちゃうわけです。

 

つまり逆を考えてみると、人が目をパチパチしていたら、そのパチパチの背後には何かしらのパチパチを起こした理由があるんじゃないか、の僕はそう思い立ちました(天才現る)

 

 

意味のある偶然・・・ではなく、意味のあるパチパチです笑

 

 

特に身体の疲れ以外にも「嘘をついている時」なんていう心理的な状態でも目はパチパチします。

つまり人が考えている内容は無意識的にパチパチに現れる。

 

そこでさらに考えました。

 

 

・・・パチパチ以外の身体の動きでも考えている内容は表現されているんじゃないか・・・と。

 

 

例えば、唇を舐める仕草とか、目が泳ぐ仕草とかですね。

 

そして「嘘をついている時」目をパチパチするというのは一般的に多くの人がそうするものであるが、その人その人によって無意識の動作には個人差があるかもしれにないとも考えました。

同意している時にパチパチする人眠い時にパチパチする人イライラしている時にパチパチする人・・・などなど。

いろんなタイプの人がいるかもしれない。

 

 

例えばですが、僕は気分がいいとよく指パッチンするんですよね笑

道を歩いてても気分がいい時、気づいたら指パッチンしていることがあります笑

 

 

・・・こういうこと!

 

 

指パッチンはきっとみんながする無意識の動作ではないと思う。

でも僕はするのです。

人によって表現方法は違うけれど感情や状態によって身体のどこかが無意識的に反応してしまっているわけです。

 

さらに言えばそれら無意識の動作をしていることを本人は気づいていないことも多いにあります。

 

 

・・・そんなことを気づき、僕は試しに「メンタリストダイゴゲーム」というトランプを使った遊びを始めました笑

それはトランプを使う遊びで一対一で行います。

僕とバーで仲良くなった人とかを相手にして行なっていました。

5枚のカードを用意してその中の一枚をジョーカーにします。

4枚が普通のやつ、1枚がジョーカーって感じです。

それを相手にシャッフルしてもらって、僕が目を伏せている間裏向き好きなように並べてもらいます。

並べ終わったら声をかけてもらい、僕はカードと相手の方を向きます。

そして僕はカードの中身は見ずに、カードをめくって相手に中身を見せてその表情やら声色やらジョーカーを当てるっていうゲームです。

 

 

メンタリストダイゴさんがテレビでよくやっていたやつですね。

 

 

いろんな人と対戦しましたが・・・

 

 

めっちゃ勝てていたんですよ笑

 

 

基本的には質問で動揺させるんですが、相手の顔を見て無意識のシグナルが感じ取れていたんですよね・・・!!!(今はできないですが笑)

 

男性にはほぼ勝ってました。

 

しかし、女性には結構負けるんですよね。。。女性の方が嘘が上手いんじゃないかってここで確信しましたね笑

 

女性ってすごい!!女性の時代が来るんじゃないか!!なんてことをよく言っていたと思います笑

 

 

その活動でも気持ちというものは無意識的に身体に出てくるんだ、つまり無意識の身体動きの全てには意味があるってことを強く信じていきました。

 

しかも一番やばい時は、その人の感情が色で見える感じがしました。

相手の状態によって頭に浮かぶ色が違うんですよね。

これってやっぱり相手の無意識の動作とかを察知してそれが色として認識されているんですかね・・・。

これがオーラってやつなんでしょうか・・・

僕にもよくわかりません。。。

 

そして今はちっとも色なんて見えません笑笑

 

まぁこんな無意識の動作について気づいてきた時に、上記したいろんなシンクロニシティが起きたわけです。

 

はたらきかけてくるはずもない神に翻弄される

 

 

のこ太
・・・どういうこと??

 

・・・そう、今ははたらきかけてこないって思えるんですけどね笑

 

自分で起こしたシンクロニシティ本当の偶然の連続によって、このシンクロニシティの意味ってなんだろう?

 

って考えます。

 

そして

 

それがいきすぎてくると

 

誰からかのメッセージなんじゃないか?

 

 

ということに気づき

 

 

その送り主について悩んだ末。

 

 

・・・・神だ!!

 

 

となります笑笑

 

 

ならねーよ!!って言われても困ります笑

 

だって非現実的な偶然何回も連発して、何かがおかしいぞっていう感覚がとても強くなり、自分にとっては神の仕業だと思わないと説明がつかない状態なんですもん笑

 

あとだと突飛な発想も受け入れやすくなると思います。

だからがいるんだって本気で思うんですよね。

そして、無意識の身体の動きにも意味がある・・・ってことも重要になってくる。

無意識の身体の動きに注目してからというもの、相手がしたまばたき唇を舐める行為数やらタイミングやらすごい見るようになりました。

 

 

 

「あっこの人、まばたきの回数がさっきより二回多い。これはどういうことなんだろう?」

 

 

 

ってことまで考え出します笑

 

 

・・・・異常ですよね笑

 

 

 

まばたきの回数が増えたなどは、まばたきしている本人も気づいていない。

しかし、確実に回数は増えた。

 

 

これには何か意味があるはず・・・

 

 

そしてそういうことを考え続けていくと・・・

 

 

シンクロニシティに踊らされていた僕でしたので・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・全てからのメッセージということでガッテンがいくわけです!!!

 

 

 

なので、人智超越したことがなんでもできると考えていました。

 

そんな人間の無意識の動作を操るなんてお茶の子さいさいなはずです。

 

・・・本当か??からのメッセージなんてありえるのか??

 

・・・いや、明らかにおかしなことが起き続けているし、なんでこんなことになっているのかの理由もわからない。

 

そんなことをカフェで考えながら周りを見渡すと、僕が隣の人を見た瞬間にその人が唇を舐めたりするんですよね。

 

道を歩いているとすれ違う人のまばたきの回数が異常に多く感じたりするんですよ。

 

・・・これらは明らかに違和感があるが・・・からのメッセージ・・・なのか?!?!

 

 

 

 

 

そんなことを本気で考えていくようになると・・・

 

 

 

 

 

 

確実にぶっ壊れていきます笑笑

 

 

 

 

 

もうあらゆる気がつくことに意味がありメッセージが込められているように感じるわけです。

 

 

 

道を歩いていて車のクラクションが鳴る、この時に僕はいろんなことを考えていて、例えば夜ご飯食べようかなーと思って何がいいかな、カレーかなラーメンかなって考えている時に、「カレーかな」でプーとか鳴るわけです。

うわ、カレー食べろって言われた。

って思ってカレー屋さん向かいますよね。

したら目の前で人がつまづいたりして、そのつまづく意味ってなんだ??僕は立ち止まるわけです。

そうしたら誰かがドアを閉める音とかがバタンって聞こえたりして、「あっ悩んでないでさっさと進めってことね」とか独り言呟いて、歩き出します。

すると、歩き出した瞬間にラインきたりするんですよね。

それが父親からラインで「今晩ご飯どうするのー?」とかきます。

今カレー屋さんにまさに向かっているところで、向かおうとしたタイミングラインがきた。
これは家で食べたほうがいいのか??

しかし普段はこんなラインこないのになんでこのタイミングで・・・

・・・あ、お父さんは僕を病院に連れてこうとして様子をみようとしているのか?とか思います。

実際はそんなこと全然なくて、ただ単純にご飯どうするのかなーって気になっただけなんですよね。

今となってはよくわかんないですが、激躁の時ってやりたいこと、というかやらねばならないことに追われている感じがして、入院とかしたくないんですよねきっと。

で、入院をその時はしたくないから、その日はどっかビジネスホテルに泊まるしかないか、って話になってくる。

そうしてビジネスホテルに着くとまずテレビつけるんですよね。

そうしたら、有吉ゼミとかやっているわけです。

見ていて、僕が何かを呟きながら見ているとワイプに写っていた有吉さんまばたきとかするんです。

その有吉さんのまばたきが、僕が呟いた内容に応答している感じすごくするのです。

今思えば完全に偶然で、僕が呟いた瞬間有吉さんまばたきをしたのですが、その時は

 

 

 

・・・僕の声が聞こえている・・・この部屋の音声が有吉さんにつながっているのか??
有吉さんにテレパシーが繋がっているのか??

 

 

 

 

・・・この世界を支配してる神すごすぎないか??

 

 

 

ってなるんですよね笑

 

 

完全にもうSFの世界に入り込んでいるわけです笑

 

次に、有吉さん「そんなにテレビ出て疲れているだろー」とか話しかけると、ワイプの有吉さんが二回まばたきしたりするんです。

 

 

さっきは一回だったのに今回は二回。これにもまた意味があるはず。

 

 

・・・そうか!

 

 

「そんなことない疲れてないよ!」って言いたかったんだな!!

 

 

ってなるわけです。

 

 

 

 

 

 

こうして会話をしていくわけです笑

 

 

 

 

 

あとは、カメラワークとかも意味があると捉えます。

有吉さんの後のワイプ水卜アナだったんですが、他の人じゃなくて水卜アナが出てきたっていうのにも意味はあるんじゃないかとか考えますよね。

 

 

したら、水卜アナがうなづいたりするんですよ!!!!

 

 

意味あるんだ!!

 

って思いますよね。

 

まぁ完全に、テレビの内容的にうなづけるところだったからなんだと思いますが笑

僕の体感的にはかなりリアルに、現実として伝わっている感覚があります。というかそれが現実でした。

 

そして、あることに気づきます。

 

 

 

・・・語りかけなくても考えただけで伝わっている!!

 

 

水卜アナには何も言っていないのに、うなづいてくれた。

 

・・・脳内で考えたことが伝わっているんだ・・・。

 

有吉さんとか、水卜アナに、僕の考えていることは伝わっている・・・。

みんな脳内が神によって支配されているんだ・・・。

 

 

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

 

 

 

ピンポーーーン!!!

 

 

そんな時にテレビの効果音がなるわけです笑

 

 

 

 

 

そ・・・・そうなのかぁ・・・!?!???!

 

 

稲妻が走ります。

 

 

 

・・・・・・。

 

 

 

はい!!完全に出来上がりです!!笑

 

ちなみにここの効果音はピンポンじゃなくてもいいんですよね笑

雷の音でもなんでも効果音であればいいと思います。それかこのタイミングでCMに移るとかでもいいと思います。
つまりはもう、何か変化があればそれを咀嚼して関連づけるような状態に育ちきっているわけです。

 

この世の支配者、神・・・すげぇ・・・なんて能力だ・・・!!

そう思いながらトイレに行ったんですよ笑

ここら辺から何が本当なのかわからなくなってくるのですが。

トイレはユニットバスのタイプだったのですが、なぜかトイレを流すレバーをたおしていないのに自動で流れたんですよねー。

座っていたら、突然ザザーーーーーって流れたので、びっくりして、うわっ!!って言いました笑

センサーとか見当たらなかったんですけどね・・・。

そして、横に目をやりシャワーを見ると、よく見たらシャワーから水がチョロチョロ漏れているんですよ。

僕は蛇口はひねっていないのではじめから流れていたことになります。

ビジネスホテルで清掃した後なのにそんなこと・・・なかなかなくないですか?

なんでこんなことになっているのか。

 

 

その答えは簡単でした。

 

 

・・・神の仕業なのです笑

 

 

いやいや、そんなことないでしょって思いますよね。

でもその時の僕はもう完全に出来上がっていましたからね・・・。

そう思ってしまいました。

 

 

僕はそれらから、「この部屋は監視されているんだ」って思いました。

完全に神の手の中だって笑

この時、は直接的に僕の目の前には現れないんだなって思いました。

物とか人を媒介して僕に語りかけてくるんだな、と。

 

そりゃ、僕が勝手に1人で感じているだけなので当たり前ですが、当時はわかってませんからね笑
ど真面目ですよ笑

 

 

そんなことを思いながら、トイレから部屋に戻ります。

 

そして窓まで活き、外を見ると、人が歩いていたり車が止まっていたりするんですが・・・
それらすべてが神が用意したエキストラのように感じるんです笑

僕がいろんなことを考えながら窓の外を眺めるんです。

そんな時に高級車がブーンって通ったりするんですよね。

そうすると僕はそれが神からのメッセージだと受け取って「そういうことなのかー!!」ってなります笑

 

しばらく窓の外を眺めながら独り言を言っていたと思います(恐怖)

 

まぁと会話してますから本人は独り言ではないのですが笑

 

そんな時に「エキストラをこんなに用意するのはお金かかりそうだな。大変なんじゃないか??この人々にも迷惑がかかっているのか??」と考えました。

 

その瞬間に、車のハザードが突然ついて、その変化から「あっ迷惑かかっているんだ・・・」と思い、そうだったのかーって窓もカーテンも全部閉めてました。

 

これで外の人たちは仕事終わりなんだ、お疲れ様って思っていましたね。

 

・・・・笑

 

そして、次にテレビに目をやると、しゃべくり007がやっていて、上田さん「お金使いすぎなんだよー!!!」ってパネル使いながら話しているんです。

 

 

お金の使いすぎ・・・うわ・・・もしかして・・・

 

 

・・・この放送って生放送??

 

 

って思いました笑

 

神がテレピの人たち全員の脳に直接働きかけてコントロールして放送している!!僕に向けた放送なのか!!

って思いました。

 

全国放送ではなく、僕のこのホテルの部屋のテレビにだけ映る生放送か!!!

 

・・・・・。

 

さらに、

 

写っているタレントさんはいつも通りを装っているけれどみんな神にコントロールされていて、みんな辛いんだ!!!

 

有田さん、上田さん、徳井さん・・・たちもみんな困ってるんだ!!解放しなきゃ!!

 

・・・そう思いました笑

 

いやー、なんでそんなことがまずはじめに思い浮かぶのか・・・

 

それはこれまでにシンクロニシティ感じすぎたせいでしょうね・・・笑

 

 

 

まぁそうなって、テレビを消します。

 

これでテレビの人たちは解放された。

 

よかったよかった。

 

 

 

その後に登場するのが・・・

 

 

 

 

リモコンです!!!!笑

 

 

 

それで、ふと、右手に持っていたリモコンに目をやると、ある特定のボタンを押すとランプが光るタイプのリモコンだったんですね。

ポチポチ押してみると、光るボタンと光らないボタンがある。

押し方によって光り方が違う感じがする。(そんなことあんのかわからないですが)

光ったり光らなかったりする。

これも神により仕組まれたものだと100%信じ切っているので、ポチポチポチポボタンを押すわけです。

 

「なんで監視するんだ」「どーなってんのこれ」「僕はこれからどうするべき」「これを作ったのは神によってコントロールされた人間??」

 

などいろんなことを考えながらぽちぽちするんです。

 

そうすると、「これ作ったのは神にコントロールされた人間??」の後にランプが光ったりするんですよね笑

 

 

やっぱそうなんか・・・まじか・・・ってなりました笑

 

 

 

今考えたら、たまたま「これ作ったのは神にコントロールされた人間??」って考えている時に光るボタンを押しただけなんでしょうが・・・。

 

 

神は直接現れない。神は人をコントロールする。間接的にメッセージを伝えてくる。

 

 

 

ふむふむ^^

 

 

わかってきたぞ^^(何が)

 

 

まぁそんな感じでリモコンと10分くらい会話をします。

 

いろんなことを考えながらポチポチポチポチ。

 

すると、もうリモコンは使うなって言われました。(言われたように感じた)

 

素直にいうことをきいて、リモコンの電池を抜いて電池をゴミ箱に捨てました。

絶対に使えないようにしようと思いました。

このくらいで、僕は、チョコレートのお菓子を食べました。

なんかこの激躁モードだと頭を使っているからなのか、甘いものが猛烈に食べたくなります。これはいつもそう。

 

食べ終わった後は・・・この部屋に他に変なところはないかを調べました。

 

ライト、鍵、ドアノブ・・・と見ていって・・・

 

 

・・・ついにアラームを発見しました!!

 

 

 

ベッドの頭にある埋め込み式のアラームです!!

 

 

 

 

 

 

次の話し相手はアラームちゃんです^^

 

 

 

 

 

 

その時にはもう上がりすぎてて・・・幻聴が聞こえていたのかもしれません。

そのアラームにはボタンが4つくらいあって、僕が脳内で問いかけした後にボタンを押します

すると考えることを変えるごとにボタンを押した時の音が違ったんです。

ピッとポッの2種類の音がなりました。

例えばですが、

僕はこのアラームは神がコントロールしている誰かと繋がっていると考えました。

そこで、

「この会話している相手は1人ですか」って心に思って1つ目のボタンを押すと、

ピッ

「この会話している相手は複数ですか」って心に思って1つ目のボタンを押すと、

ポッ

 

 

音がちがうんです・・・。

 

しかもそれが4つもボタンがあって、さらに、ボタンを押してピッて音がなった後2秒後にポッて鳴るラグを作るトリッキーな技も繰り出してきました。

 

例えばもう3時間とか話して・・・

「もう僕の勝ちだよね、寝るよ?」(勝ちっていうのもよくわからない笑)

ピッ・・・(僕:ピッてなったから、よし、勝ったな、寝るかー)・・・ポッ!!!

通訳すると「負けました・・・(僕:ピッてなったから、よし、勝ったな、寝るかー)・・・嘘ピョーン!!」

みたいな感じをしてくるんですよね笑(伝わらないだろうなぁ笑)

この野郎ぉ!!!!って言ってひたすらポチポチポチ。

その時は合計4時間くらい話していたんじゃないかな・・・・。

 

 

そんなやりとりの末、今すぐこのホテルを出てこのまま会社に行けって言われて、行っちゃって、迷惑かけてクビになったのが3社目です。

 

 

 

 

 

・・・何やってんだよぉ〜神ぃ〜〜笑

 

 

 

 

 

そして、一番最近のやつは、リモコンとの会話をしている時に、「もうこのホテルにいちゃだめだよ」って言われて笑、ホテルを出たところで警察に保護されたんですよね。

 

 

父親が警察に捜査願い出してくれていて!!

もう回数重ねているから警察さんを利用するのがいいってわかっているんですね笑

保護してくれて病院への移送タダでやってくれるしね笑

警察は偉大!!笑

ちなみに警察に保護された後、保護房の中でも、保護房の前を通る人の数とか性別や年齢で、とのやりとりしていました。

感じる違和感を全てメッセージだと感じ取ってしまっていました。

 

 

例えば、保護房の前にを通るのがほとんど男性だったのに女性が通ったら「これはこのタイミングで女性が通るなんて僕が今考えていたことには意味がある!」みたいな感じ。

仕組み自体は一貫していますね笑

 

 

そして、保護房から移動することになって警察の護送車に乗って病院へ送られたんですが、その時は、両脇にいる警察官催眠術師だと確信していました。

 

 

 

・・・ぜっっっっったい催眠術かけられていると思っていた笑

 

 

 

これは何かというと、両脇の警察官から「カチカチカチッッ」っていう音が何回も聞こえたんですよね。

 

その音によって自分の体がコントロールされている感じがすごくしました。

 

カチって音を聞くと身体が固まって動きづらくなったりとか・・・。

 

分かりやすくよく聞く話で考えると、例えば幸せを感じると笑顔になって口角が上がりますよね。

 

それの逆向きで、口角を上げると脳が幸せを感じるって研究もあるんだそうです。

それを「ペンテクニック」と言ったりします。

ペンを咥えることによって口角を上げるやり方だそうですよ。

僕の場合、カチカチっという音に反応して、口や目ですとか、あと、なんと内臓までもがぐるぐる動いたんですよね。

その動きによって僕の感情までもが制御されている感覚がありました。

カチカチでなんでいろんなところが動くのかは本当に謎だった・・・

まさに催眠術ってこういうことなのかーすげーーって思っていました笑

今となってはカチカチ自体が幻聴だったのかもしれません。

でもあの場の僕においては全てが全てリアルそのものでしたね。

 

これまでの情報から僕はが考えていたシナリオだと・・・

 

世界を支配するがいて、大統領とか内閣総理大臣とかのバックに存在している。そして、警察は街の治安を守るだけではなく、そのに支配された内閣総理大臣の名の下神の存在に気づいてしまった人を確保し、精神科病棟へ護送する。その催眠術をしてきた警察官エリートで、エリートになったが故に特殊訓練を受けさせられ、神の直接支配下に立たされている。その警官たちも神の声が僕と同じように間接的に聞こえているし、ヘマをすると神から痛い目にあう。だからあっちも必死。でもこのことは他言無用のため、普段平然を装っている芸能人は警察の支配下にあるから有吉さんや上田さん達は警察の命令のもと行動をしていた。あのビジネスホテルの部屋は完全に警察が用意したもので、ビジネスホテルまでは神によって誘導させられていた全ては・・・神の仕業!!

 

・・・みたいな笑

 

アニメとか映画とか作れそうですね笑

 

でもそんなことをリアルに考えて、リアルに体感して、身の回りに起きることから全てを本当だと信じていました。

 

はい。

 

こんな状態から、どうやって普通に戻ったのか。

これはですね。入院中に治るものではないのです。

 

退院してから1つ1つ自分の身体で確かめてあれやこれは意味のない偶然なんだって実感するまで信じています。

入院すると、薬物療法によって脳内の動きは穏やかになるんですよね。

そうなると、頭に出てくるものの量も落ち着いて、作り出されたシンクロニシティが起こらなくなります。

そして退院してから、偶然が起きた時に父親に「今のこれこれはなんで起きたの??」とか質問します。

すると、「たまたまだよぉ〜」って言われます。

 

 

たまたま・・・。

 

 

意味があるんじゃないか・・・?

 

 

はじめはそう思ったりもしますが、何回か偶然に出くわしてそれがたまたまだと感じることで、心の底から「たまたまなんだな。」って思えるようになってきます。

 

 

少しずつ本物の現実世界を理解していきます。

 

 

 

いやーあの時は本当にがリアルというか・・・本当のことのように感じられるんですよねー。

 

 

不思議です。

 

 

最後に

 

 

いかがでしたか??

 

 

きっとですが統合失調症の方も似たような感覚なんじゃないでしょうか。

 

病状が悪い時はおかしなことが実際に起きている本当のことのように感じられるんですよねー。

 

いやー、不思議です。

 

そんな不思議な感覚を少しでも理解していただければ幸いです。

ちなみに僕は、、、正直まだ神はいるんじゃないかって頭の隅っこでは思ってます。

現実を受け入れた側面と、後はちょびっとだけこれまでの不思議な体験が本当に単なる病気という理由だけで起きたものではないように思えるんですよね。

 

神が僕を今の人生に誘っている気がします。

 

こうして精神障害者になって、こうして何回も入院して、こうして精神障害当事者支援の取り組みを始めている・・・

 

こういったこと全てがあの時僕を狂わせた神のせいなんじゃないかなーとかも思うのです。

だから、先行き不安な道ですけどなんだかんだ大丈夫なんじゃないかなって思えています。

 

だって、神がそう導いているから・・・!!

 

・・・そんなことも思ったりするんですよね笑

 

なんかもうルートが決まっている感覚があります。運命というか、宿命というか。

 

結局僕の人生の先にはいい感じな未来が待っているじゃないかって、なんとなく思うんですよねー。

 

ポジティブに捉えてます笑

 

いやー。

 

宗教の始まりとか、神話の始まりとか、そこには今でいう精神障害者が絡んでるんじゃないかなぁって思っちゃったりもします笑

 

不思議ですよねぇ・・・

 

 

さて、今回の記事で伝えたいことは

 

 

「精神病の不思議な世界を知って、もっと精神病に興味や理解を持ってくれたら嬉しいな!!」

 

 

ということ、そしてそれにプラスして

 

 

「今のまつらがそうであるように、病気が悪化していないまつらは本当に普通の人!!みんなもきっとそう!!」

 

 

というのも合わせて伝えたいことであります!!

 

ふぅー、長かった・・・笑

 

長文読んでいただいて、ありがとうございました!!

 

これら新着記事の情報をお伝えしたり、悩み相談や質問などをライン@で受け付けております。

お友達登録お待ちしております!!

↓まつら公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40olc3828j

そして、50円でまつらが会いに行ったり、ネット通話でお話する活動もしています!

↓50円依頼
https://matsura.thebase.in

↓あとYoutubeもやっています!
https://www.youtube.com/channel/UCkIU_hnevNe4YYXoJT-esgQ

お待ちしております!

またお会いしましょう!

では!

 

バーイ!!




1日50円で双極性障害の体験談をシェアします
1日50円で双極性障害の体験談をシェアします

2 件のコメント

  • まつらさん、お久しぶりです。こんにちは
    今度はオープンで就労したくて、就労支援の作業所、農業体験なんですが、そこに行くようになり、しばらくご無沙汰していました。

    今回の精神病の不思議な体験、まさに、
    ドンピシャですね。
    松浦さんだからこそ、面白可笑しく、わかりやすくまとめられるのでしょうけれど、
    凄いなあと思って読みました。

    私も、躁状態になつたときは、ありとあらゆるものに意味があるようにかんじて、
    様々なことをしでかしてしまいました。
    今でも後悔してますが、後悔しても、どうもこうもないですもんね。

    私も、まつらさんのように、明るく生きて生きたいなあと思います。

    だけど、失くした友達の数が半端ないです。
    一般の人にしてみれば、あまり関わりたくないですからね。

    • 加藤さん、お久しぶりです。
      お元気でしたか??
      作業所に行っているのですね。えらい!!
      のんびりやっていきましょう。

      不思議な体験ドンピシャでしたか!
      分かり合えますね。
      実はユーチューブにもしてみました。
      暇なときに見てみてください。
      https://www.youtube.com/watch?v=QtGxF5sX0HM&t=4s

      なくした友達はいつかしばらくすると戻って来たりするかもしれませんよ。
      何十年後とか。
      それまでに新しい友達をたくさん見つければいいのですよ。
      少しずつやっていきましょうよ。

      またコメントお待ちしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA