躁の思い出したくない記憶

こんにちは!

まつらです!

今日は寒いし天気もどんより、気分もちょびっとどんよりですねー。

躁にはならないだろーなという天気です笑

さて、今日はうちの会社を見てくれている税理士の人と会ってきました。

経費で落とすことができる領収書を提出するという内容でした。

この前に、父親と領収書の整理をしたんです。

僕が躁になって会社を立てたあたりに使ったもので、経費として落とせるものを、仕分けする作業をしました。

これが…辛かった…

躁の時の記憶って、思い出したくないものとして認識しているみたいで、普段は頭に出てこないのです。

でも何かきっかけがあると出てくる。

領収書はそのきっかけだったんです。

躁の時の行動の多くに、後悔とか恥ずかしい気持ちがついてます。

なぜか、躁になっている自分のほぼ全部が嫌になる…。

そんなものがどんどんと思い出されるので、大変でした。。。

躁でやらかしたことを再び思い出させられたり、語られたりするってすごく辛いですね。。。恥ずかしいです。

はやく時間が10年とか経って、風化しないかなぁってまで、思っちゃいました笑

躁の時に連絡しちゃった友達とか、まだ会いたくないです。心の準備ができてない。

まぁあちらは何も思ってないだろうけど…

双極性障害は大変だ…。

※写真は犬。老犬です。




1日50円で双極性障害の体験談をシェアします
1日50円で双極性障害の体験談をシェアします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA