ねこペンカフェ

こんにちは!

まつらです!

2018/3/31!

大学からの友人が、「ねこペンカフェに行きたい!」と言ってきました。

そもそもねこペンってなんだ?って感じだったのですが、どうやらLINEスタンプで有名になったキャラクターだそうです。

その友達は男性ですが、無料だったから使っていたら愛着が湧いて、カフェに行きたいと思うほどになったそうです。

場所は表参道。

男二人で、ねこペンカフェ・・・。

これはすぐろと行ったロールアイスクリームと同じ匂いがします。

ポップコーンとロールアイス

まぁ行って見ました。

ねこペンはこちら

彼らがねこペンです。

可愛らしい二人組。

こっちを見つめていますね。

カフェの入り口には

これや

こんなのや

こーいう絵が飾ってありました。

のんびりほんわか癒し系。

そういったところでしょうか。

うん、可愛いですね。

行ったのは、カフェなのですが飲み物だけのオーダーはだめらしく、食べ物かデザートを一品頼まないといけなかったです。

そして、オーダーは入店時の一回限り。追加オーダーできません。

16:20〜17という完全に時間で管理された空間。

特殊ルールですね。

ほら見てください。かわいいご飯。

かわいいご飯・・・。

ひなたぼっこフレンチトースト 1690円(税別)

お散歩抹茶パフェ 1190円(税別)

かわいいご飯・・・たけぇ・・・。

見た目はかわいいですが、値段は全然かわいくなかったですね。

店内は

こんなほんわか空間。

僕のご飯がきました。

原っぱキーマカレー 1290円(税別)

いろんな草が乗っていて、ご飯はかわいいサイズ。

味は美味しい!

友人は

お花畑ジェノベーゼパスタ1290円(税別)

握りこぶしよりも小さいパスタの塊。

でも味は美味しそうでした。

周りは女性かカップルばかり。

もうこれはプライスレスってやつなんでしょうかね。

テーマパーク価格。インフレが起きていて、国が違って感じました。

まぁ、誘われなければ来ないでしょうから、友達に感謝ですね。

ねこペン、かわいくて、怖い奴らでした。

では!




1日50円で双極性障害の体験談をシェアします
1日50円で双極性障害の体験談をシェアします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA