牛タンとリチウム

こんにちは!

まつらです!

僕の友人がこの前仕事で仙台に行ったそうで、お土産で牛タンを買ってきてくれました。

牛タンを食べました。

・・・うまい!

牛タンってとってもおいしい。感動です。

昔から思っているのですが、牛タンもそうなのですが、この手のものを初めて食べた人ってすごいと思います。

牛の舌ですよ、見た目気持ち悪いじゃないですか。

普通、気持ち悪くて食べようとおもわない。

そーいうものってたくさんありますよね。

内臓系はほぼ全てそうだし、ホヤとか、ウニとか。

海の生き物って基本的に気持ち悪くないですか?

魚もヌメヌメしていて、死んだ目をしているし。

でも、うまい。

これも初めて食べた人がうまいと伝えてくれているからこそ、抵抗感なく食べられるんですね。

牛タンを初めて食べた人、ウニを初めて食べた人、ありがとう。

そして薬の世界になりますが、僕が飲んでいるリチウム。

リチウムって電池のリチウムです。

詳しい発見方法は知りませんが、このリチウムを体に摂取すると双極性障害に効くということは、理由は解明されておらず、偶然の発見だったらしいです。

食べたのかな。。。

たまたま双極性障害の勇気ある(?)人が食べたのかなー。。。

それでよくなって広まったのかな。。。

すごいですね。

人が食べたことないもの、ないんじゃないですか???

何はともあれ、初めてのひとに感謝です。

※写真は牛タン。美味しい。




1日50円で双極性障害の体験談をシェアします
1日50円で双極性障害の体験談をシェアします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA